酵素ダイエットでリバウンドしない方法

体質改善や美肌効果など、酵素は様々な目的のために飲まれていますが、ダイエットのために飲むという人は結構多いのではないでしょうか。

酵素ダイエットの基本的なやる方は2つ。
1〜2日固形物は何も食べずにかわりに酵素をのむ「断食ダイエット」と、1日3食のうちの1食(朝食が多い)を酵素に置き換える「置き換えダイエット」です。
この二つのダイエット法に共通しているのは「食事制限をしている」ということです。

でも、食事制限によるダイエット法にリバウンドはつきものですよね。
「とても効果があった!」「体重が減った!」という人がいる一方、「リバウンドして前よりも太ってしまった」という 人がいるのも事実です。
では何故、食事制限をするダイエット法でリバウンドしてしまう人がいるのでしょうか。

リバウンドしてしまう理由

理由1.空腹に耐えれずに、途中で暴飲暴食に走ってしまう

食事制限しているのですから、空腹を感じるのはある程度当たり前のことですよね。
では、置き換えダイエット中や断食ダイエット中になるべく空腹を感じないようにするためにはどのようにすればよいのでしょうか。

ダイエットにあった酵素ドリンクを選ぶ

酵素ドリンクには体に必要な栄養が含まれているため、断食や置き換えダイエット中でも、基本的にはお腹が減りにくいはずです。

しかし、酵素ドリンクにもたくさんの種類があり、含まれている栄養分の内容や口当たりによっては、空腹を感じやすい場合もあります。
また、断食ダイエット中はご飯のかわりに酵素ドリンクを飲みますので、苦手な味の酵素を選んでしまうと、だんだん苦痛になってきて失敗するということもあります。

当サイトでオススメしている酵素は基本的には全てダイエット向けのものですが、中でもベジライフ酵素液が一番ダイエットに合った酵素だと言えるでしょう。
ギャル漫画家の浜田ブリトニーさんは、ベジライフを使った置き換えダイエットでリバウンドせずに15kgの原料に成功しています。

ダイエットに使えるベジライフ酵素液はこちら

食べ物のことを考えずに趣味などに没頭する

食事制限中に食べることばかり考えていると、余計に空腹を感じてしまいます。
ストレスがたまっているときや暇な時ほど空腹を感じてしまうものなのです。

特に断食ダイエットをするときには、好きな本やDVDを準備しておくなど、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。
食事制限中に激しい運動はお勧めできませんが、ウォーキングなどの軽い運動なら、ダイエット効果がアップする上、気分転換にもなって一石二鳥ですよね。

理由2.食事制限後に食欲が強くなってしまった

断食終了後初めての食事や朝食置き換えダイエット中のお昼ご飯。
食事制限が終わって嬉しくなって、ついつい食べ過ぎていませんか。

お腹が減っているところに、炭水化物などの糖質を一気にとると、血糖値が急激に上がります。
そして、急激に上がった血糖値は急激に下がります。
つまり、すぐにお腹が減ってしまい、空腹を感じやすくなってしまうのです。

食事制限が終わってすぐの食事は低カロリーで消化の良いものを食べるように心がける

断食ダイエットでは「復食期間」といって、断食の日数と同じ日数だけかけて食事量や食事内容をじょじょに元にもどしていく期間を設けます。
朝食置き換えダイエットにおいても、お昼ご飯は白ご飯をお腹いっぱい食べるのではなく、普段の食事よりも低カロリーのメニューを選び、量も控えてみてください。

だんだんと食欲をコントロールしやすい体に生まれ変わりますよ。



酵素の効果を引き出すコンテンツ

●ダイエットと酵素の関係〜酵素の仕組みをきちんと知ればヤセ体質へ変わる!

●美肌・デトックスと酵素の関係〜ダイエットだけじゃない、綺麗な人が断食をしている本当の理由

●病気がち・疲れやすい…酵素力UPで体質改善〜代謝力と免疫力向上には酵素がカギ

●酵素と便秘の関係〜酵素不足は腸に負担をかけていた!

●食べ過ぎリセットなら酵素〜絶食や食事制限より酵素摂取がリセット力を高める。

☆効果別商品比較表〜酵素の効果別に人気商品を徹底比較してみました!

Copyright © 酵素液・効果別おすすめガイド《ダイエット・体質改善・美肌》 All rights reserved