発酵食品は酵素を多く含むって本当?毎日の食事に取り入れたい発酵食品

発酵食品は酵素を多く含むって本当?毎日の食事に取り入れたい発酵食品

市販の酵素ドリンクだけでなく、生野菜や、発酵食品などから普段の食事からも酵素を摂ることはできます。 発酵食品は生野菜と違って、しっかりとしたご飯のおかずになるので、酵素を補給するのには最適です。

また発酵食品は微生物にある程度消化された食べ物ですので、とても消化が良いため、消化酵素の節約にもなります。 特に日本は、味噌、納豆、しょうゆ、酢、漬物など、発酵食品が豊富な国です。 さらに、発酵食品は乳酸菌をはじめとする善玉菌を多く含み、私たちの腸をキレイにし、腸内環境を整えてくれます。

どのような食べ方をしたら酵素量がアップするの?

ではどのような食べ方をすれば酵素量はアップするのでしょうか。 たくさんある発酵食品の中でも、私たちの食卓にあがる機会の多い、納豆、味噌、お酢についてご紹介します。

まず、納豆ですが納豆は発酵の過程でアミラーゼやリパーゼなどの消化酵素を生み出していますが、なかでもネバネバ成分であるナットウキナーゼは血栓をとかす力があることで有名です。 納豆を食べる時は、このネバネバ成分が多くなるように、良くかき混ぜて食べるのがオススメです。
次に味噌ですが、加熱すると酵素が死んでしまうことはご存知ですよね? そこでオススメの食べ方は具材を似た後、最後に48度以下のお湯で味噌をとく方法です。
最後にお酢についてですが、お酢には酵素を活性化してくれる力があります。 なので、野菜をピクルスや酢漬けにすると、生野菜酵素とのダブル効果が期待できますし、すぐに痛んでしまう生野菜を長期保存することが出来て一石二鳥です。



酵素の効果を引き出すコンテンツ

●ダイエットと酵素の関係〜酵素の仕組みをきちんと知ればヤセ体質へ変わる!

●美肌・デトックスと酵素の関係〜ダイエットだけじゃない、綺麗な人が断食をしている本当の理由

●病気がち・疲れやすい…酵素力UPで体質改善〜代謝力と免疫力向上には酵素がカギ

●酵素と便秘の関係〜酵素不足は腸に負担をかけていた!

●食べ過ぎリセットなら酵素〜絶食や食事制限より酵素摂取がリセット力を高める。

☆効果別商品比較表〜酵素の効果別に人気商品を徹底比較してみました!

Copyright © 酵素液・効果別おすすめガイド《ダイエット・体質改善・美肌》 All rights reserved