日常生活から酵素を取り入れる【ダイエット・体質改善・アンチエイジングに】


日常生活に酵素を取り入れたことでダイエット効果があった・便秘などの体質が改善された・肌がきれいになったなどのアンチエイジング効果があったという人はたくさんいます。 どんな方法で酵素を取り入れたかを聞くとほとんどの方が、酵素ドリンクやサプリを上げられます。酵素ダイエットをドリンクやサプリから始めた方は、日常生活から酵素を取り入れるのは 難しいと思っている人も多いようです。
しかし、日常生活から酵素を取り入れることは意外に簡単なんですよ!
酵素を取り入れるには以下のことが効果的です。

  • 生のモノをたべる
  • 食べる順番を変える
  • 油をかえる

です。コレをするだけで、日常生活の食事からだって簡単に酵素を取り入れることが可能です。
今行っている酵素ダイエットにプラスで可能な限り食事法を行えば…もっと素敵な効果が期待できそうですよね。それでは、日常生活から酵素を取り入れる方法についてより詳しくお話しますね!

日常生活から酵素を取り入れる方法

生のモノをたべる

酵素が熱に弱いのは、もうご存知のことかと思います。
酵素は48度以上で死んでしまうのです。
そこで日常生活で食べている半分の食事を生食にしましょう。生食とは、生野菜(サラダ)や果物のことです。野菜や果物にはたくさんの酵素が含まれています。
特にオススメの調理法は「すりおろす」ことです。大根おろしはもちろんのこと、トマトやきゅうり・パプリカなどをすりおろしてもOK!すりおろすことで細胞膜が壊れ酵素が活発に動くことにより そのまま食べるより数倍の量の酵素が取れます。果物を低速ジューサーなどで搾って飲んでもいいですよ。
また、大事なことは無理をしないこと。生食だけで魚や肉・甘みは絶対とらないなんていう禁欲生活は続かず、反動でたくさん食べてしまいがち。「酵素を効率的にたくさんとる」という 意識をもって、無理なく行いましょう。

食べる順番を変える

ご飯を食べる時どんな順番でご飯を食べますか?実はこの食べる順番がすごく大切です。
あなたがランチでから揚げ定食を頼んだとします。さて、なにから食べますか?酵素を始めに入れておくと、後から入ってくる食品の消化を助けてくれる効果があるのです。 だから、生野菜・ぬか漬けなどの発酵食品・果物があれば果物から先に食べましょう。
また、最も大事なのは朝ごはんです。昔の人はよく、朝ごはんをたくさん食べろといいましたが、あれは真っ赤なウソ!
朝イチでコーヒーや菓子パンを口にするなんてNG!しっかり食べると消化酵素をたくさん使うため、体に負担がかかります。朝食の理想は果物です。 気をつけて欲しいのは、食べる直前にきったり、ジューサーにかけるなどの調理をすること。そのまま放置しておくと、酸化が進み効果が薄れますよ。

良い油を摂る

分解に時間がかかり、高カロリーである油は良い油を使いましょう。難しいことはありません!大切なのは良い油と悪い油を見分けることです。

《悪い油》
 トランス型脂肪酸:マーガリン・ファットスプレッドなど
 過剰なリノール酸:大豆油・コーン油・サラダ油など
《良い油》
 α−リノレン酸=オメガ3油:フラックスオイル(亜麻仁油)・エゴマ油・シソ油・魚油…
 酸化しにくい油:ごま油・パームオイル・ラード・菜種油など

*注意!どんなに良い油を使っていても酸化してしまうと意味がないので気をつけましょう
フラックスオイルは熱に弱いです。加熱料理にはごま油パームオイルがオススメ。揚げ物は、ごま油で揚げるのが一番良いですが、高くつくので菜種油に1割だけごま油を加えることがオススメです。



酵素の効果を引き出すコンテンツ

●ダイエットと酵素の関係〜酵素の仕組みをきちんと知ればヤセ体質へ変わる!

●美肌・デトックスと酵素の関係〜ダイエットだけじゃない、綺麗な人が断食をしている本当の理由

●病気がち・疲れやすい…酵素力UPで体質改善〜代謝力と免疫力向上には酵素がカギ

●酵素と便秘の関係〜酵素不足は腸に負担をかけていた!

●食べ過ぎリセットなら酵素〜絶食や食事制限より酵素摂取がリセット力を高める。

☆効果別商品比較表〜酵素の効果別に人気商品を徹底比較してみました!

Copyright © 酵素液・効果別おすすめガイド《ダイエット・体質改善・美肌》 All rights reserved